2019年02月17日

Nexus 5 から ZenFone 5 へ

 5年間使った Nexus 5 が2回目の電池交換時期を迎えた。これはそろそろ買い換えた方がいいかな、と判断して、ZenFone 5 (ZE620KL) を買いました。IIJmio の割引で、税込 52,704 円。「そのカメラは、知能を持つ」って…別にスマホに知能は求めてへんけどな。

20190217-4.jpg

 箱、本体、付属の透明ケース。このケースを付けないと、持った時に手から滑り落ちそうになる。

20190217-1.jpg

 Nexus 5 と、幅はほぼ同じで、高さが大きくなった。

20190217-2.jpg

 厚みは少し減ったかな。Nexus 5 の電池が膨らんでいるせいもあるけど。

20190217-3.jpg

 移行は思ったより手こずりました。まず、ネットでよく紹介されている JSBackup で Nexus の中身を Google ドライブにバックアップした後、ZenFone で復元しようとすると、こんなエラーが出る。

20190217-5.png

 解決方法をいろいろ探ったけど、どうしてもわからなかった。JSBackup での移行は断念して、手動で移行することにした。

  • アプリを1つずつ再インストールする。5〜6個しかないので、これは大した手間ではない。
  • カレンダーと連絡先は DAVdroid(今は DAVx5という名前になっているみたい)で同期。
  • LINE のトーク履歴と Chrome のブックマークは、それぞれのアプリ中で Google ドライブに保存して移行。
  • 写真の移行に案外手こずった。Google フォトの使い方がよくわからん。結局これも、Android File Transfer を使って手動で移行することにした。

 Android File Transfer がまたくせ者だった。Nexus の時は、端末をアンロックして Mac につないだら自動的に認識してくれたのだが、ZenFone では本体側でこんなメッセージが出る。

20190217-6.png

 このとき、Mac 側はこうなっている。ZenFone 側で「はい」を選んでもこのメッセージは消えないので、結局 Mac 側でいったん Android File Transfer を終了して、再度立ち上げる必要がある。何この二度手間!

20190217-7.png

 一応電話・GMail・LINE のやり取りはできることを確かめたので、移行は完了とする。できれば5年使いたいが、電池寿命が持つかどうか。

タグ:スマホ
posted by toshinagata at 11:54| 日記

2019年02月15日

Facebook 休止中

 最近、Facebook を見るのをやめています。Raspberry Pi のユーザーグループとか、FMIDIRBN グループとか、興味深い情報も流れてくるのですが、それ以上に広告が流れてくることが多くなった。しかも、つまらない煽りニュースサイトの広告なんかがやたらと表示される。もう潮時かな、と思った。

 もっと積極的に自分から発信したり、友達をたくさん作ったりするのが、正しい Facebook の使い方なんだろうけど、結局発信したいことがあったらこっちに書いちゃうんだよね。SNS ってあんまり自分には合ってないんだな、と思う。まあ、最初からわかってはいたけど。

 特に嫌なことがあったわけではないので、アカウントはそのままにしておく。一応通知用のメールはチェックしているので、よほど面白そうな投稿があったり、ダイレクトメッセージが来たりしたときだけ見に行く格好かな。

タグ:SNS
posted by toshinagata at 23:47| 日記

2019年02月09日

叔父の葬式を出した

 前回のエントリを書いて、就寝した後、夜中の1時半ごろに病院からの電話で起こされた。叔父(母の弟)が去年の12月から入院していて、一番近くに住んでいる自分が対応してきたのだが、容態が急変して朝まで持たないかも、と。交通機関がないため、タクシーで病院へ。残念ながら、数分の差で間に合わなかった。

 人が亡くなると、すぐに葬儀屋さんに連絡して、葬儀の手配をしないといけない。家で寝ずに待機してくれていた妻に少し調べてもらって、葬儀屋さんを決め、遺体の引き取りの段取りをつけた。

 あとで到着した主治医の先生に死体検案書を書いてもらった。最期の状況の記録から見て、急速に意識が遠のいていったはずだから、痛み・苦しみはほとんどなかっただろう、とのこと。実は、前日の夕方に先生と面談した時に、施設に入居している奥さんについて「会わせるなら今ですよ」とアドバイスを受けて、その足で施設に迎えに行って面会してもらったところだった。会わせておいてよかった…

 遺体はとりあえず自宅に戻して、安置してもらった。すぐに葬儀の打ち合わせに入る。葬儀屋さんは「葬儀場でちゃんとしたお葬式をあげる」方向に誘導しようとするのだが、こちらはきっぱりと「家族だけであげたい」方針を伝える。だって、80歳超えてるんだよ。そんなに人こないよ。(なお、葬儀屋さんの誘導にもちゃんと理由はあって、家族葬にした場合に、故人の知人が後で「弔意を伝えたかったのに」と不満を感じるケースがよくあるらしい。)

 結局、葬儀場の和室を借り切って、そこで私的なお通夜を行った。お坊さんは呼ばず、知人親戚で故人の思い出を語った。翌日、出棺前にお坊さんに来ていただいて、お経を上げてもらった。八事斎場で荼毘に付し、そのまま解散。久しぶりに会った親族同士でたくさん話をして、いい時間を持てた。

 実は本業の方が「一年で一番大変な時期」に重なってしまったのだが、同僚の人たちも気持ちよく休みをとらせてくれたし、妻がずいぶん動いてくれたので、なんとか無事にすませられました。みんなありがとう。

posted by toshinagata at 23:26| 日記

2019年02月02日

LÖVE (Love2D) プログラム:空飛ぶサイ

 「LÖVE サンプルプログラム集」に1つ追加しました。「空飛ぶサイ」。なんでサイが空飛ぶねん。

 YouTube のコメントにも書きましたが、飛んでくる野菜を食べるゲームだからね、よけるゲームとちゃうからね。自分で見ても、下手すぎて笑ってしまう。うちの家族が、以前出した「さかなは踊る」の動画を見て「ヘタすぎ!」と大笑いしていたらしい。いや、あんまりウマすぎても可愛げがないやろ、しょぼいゲームにはしょぼいプレイ動画がお似合いなんや、と負け惜しみを言ってみたりする。

 おバカなゲームの割には、制作に一週間ぐらいかかってしまった。「さめがめ」のアニメーションの時もそうだったけど、状態遷移が今ひとつスマートに書けてないんだな。やたらとグローバル変数が増殖してしまう。

posted by toshinagata at 22:53| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ