2016年04月13日

SOUND Canvas VA の不具合

 SOUND Canvas VA でオーケストラ曲を鳴らしてみた。Core 2 Duo 2.4 GHz/8 GB メモリの MacBook で、2つ立ち上げて 32 ポート仕様でも問題なく動いている。しかし、音の密度が高くなると、どうも動作がおかしくなる。実機では発音やノートオフがもたついていたのだが、SCVA ではもっと深刻な動作不良が起きる。

[テストデータ1] [テストデータ2]

 テストデータ1はあるオケ曲の一部。テストデータ2は、ティンパニの音で四分音符を8つ叩くだけのもの。テストデータ1を再生してからテストデータ2を再生すると、リズムがおかしくなる。「ノートオフのタイミングで音が鳴っている」ように聞こえる。再生環境は Mac OS 10.8 + Alchemusica 0.6.4。Alchemusica の問題かも知れないけど、今までこんなトラブルは一度も起きたことがないので、やっぱり SCVA が怪しいと思う。

 このトラブルさえなければ、「ラップトップ1台でフルオケ」が実現できるんで、嬉しいんだけどなあ…

2017/09/11 追記:どうやら Alchemusica の問題だったようです。→「Alchemusica リビルド:Sound Canvas VA ちゃんと鳴った!

タグ:Mac DTM
posted by toshinagata at 00:46| 日記