2016年12月29日

将棋の三浦九段、不正の証拠なし

 あーあ、やっぱり、何も出てこなかったじゃないですか。

 腹が立ってしょうがないのは、渡辺竜王の言動だよ。「絶対に(不正を)やってる」と言わんばかりの発言で周りを引っ掻き回し、どうも証拠が出そうにないと見たら「処分して欲しいと言ったわけではない」と突然のトーンダウン。まあ、最初に言い出した時には棋士としての直感で確信を持っていたんだろうけど、結果的に将棋界全体に計り知れないダメージを与えた責任は大きい。公式の謝罪広告を自費で各新聞社に出し、読売新聞社の公式行事以外は「竜王」としての活動を一年間自粛する、ぐらいのことはやってもらいたい。本当は竜王位を返上して一年間竜王を空位として欲しいけど、それは読売新聞社が決めることだな。

(橋本八段も対外的な活動はしばらく控えてもらいたいですね。黙って将棋だけ指しておいてください。この人の奔放な発言はなかなか面白かったけど、今回の失礼な言動はいただけない。)

タグ:将棋
posted by toshinagata at 00:17| 日記