2017年04月19日

踏切事故:人助けはいいけど、まず自分の安全を確保しよう

 京急で、踏切に進入した人を救助しようとして、2人とも亡くなられた件。最初の男性がそのような行動を選んだ事情や、助けようとして力及ばなかった方の無念を思うと、切ないというほかない。心からお悔やみを申し上げます。

 その上で、以前も書いたことだけど、人命救助を目指して自分も事故に巻き込まれることは、絶対に避けないといけない。犠牲者が増えてしまう確率が格段に上がるわけじゃないですか。ここは、まず停止ボタンを押して、あとは遮断機の外から大声で呼びかけるのが、唯一の解だったと思う。仮に、踏切に進入したのが自分の家族だったら、衝動的に助けに走ってしまうだろうけど、そうでないのなら、一旦冷静になって、自分の安全を確保することが大事。

 こんなツイートを見かけました。現役の車掌さんだそうです。

タグ:社会
posted by toshinagata at 22:47| 日記