2017年05月24日

三浦九段と将棋連盟が和解

 三浦九段と将棋連盟が和解合意とのこと。

 三浦さん、やっぱり「いい人」になっちゃった。これからも棋士として生きて行くなら、こうするしかなかったとも言える。

 ゲームとしての将棋にはまだ興味はあるけど、将棋棋士への興味はすっかり薄れてしまった。プロの将棋にドラマを感じるのは、その登場人物に人間としての魅力を感じるからじゃないですか。今回の騒動に登場した人物たちは、三浦さん以外は、セコくて、小さくて、とても見られたものじゃなかった。長年定期購読していた「将棋世界」も、購読をやめました。渡辺・千田のタイトル戦の記事なんて、どんな気持ちで読めと言うのか。

タグ:将棋
posted by toshinagata at 23:35| 日記