2017年07月15日

子供の科学「ポケデン」

 「子供の科学」で、「ポケデン:ポケットにしのばせて遊ぶカンタン電子工作」という特集がある。筆者は伊藤尚未さん。ちょっとした電子工作を「お菓子の箱」におさまるように作るシリーズで、なかなか面白い。坊が非常に興味を持って、すでに2つほど作ってみた。1つ目(ジューシーマイク)はうまく動かなかったが、2つ目(キットタイマー)は動いた。正確には、記事の通りに作ったところ、LED は光ったが、スピーカーから音が出なかった。ブレッドボードで無安定マルチバイブレーターの実験をやって、少し回路に手を加えて、動くようになった。

20170715-1.png

 ポケデンのアイデアはどれも面白いんだけど、ディスクリートな回路を使っているので、部品を調達するのがちょっと面倒。次は「じゃんけんベビー」を作りたいそうなのだが、汎用ロジック IC なんて今時売ってるのか?

 早いうちに、マイコンを使った工作に移行したほうがいいかもしれないな。ラズパイを持ってるんだからどうにでもなりそう。なるべく低いハードルでマイコンを使ってみる手立てを考えてみよう。

posted by toshinagata at 20:19| 日記