2017年07月26日

ラズパイ+AVR:自動水やり器の回路

 自動水やり器の回路、一応設計できた。

20170726-1.png

 G6K-2F-3V というのは、オムロンの表面実装リレーで、以前リモコンプラレールの製作をしていたときに秋月の在庫処分で5個200円で買ったもの。2桁7セグメント LED の HDSP-K211 も同じ頃に買った。マイコン電子工作を始めた頃だな。

 "To motor" と書いたところを乾電池式ポンプに接続する。ATtiny からの制御で指定時間にリレーを ON にしてポンプを動かす。最初は MOSFET でスイッチングをしようと思って回路を組んでみたのだが、最初の1回だけ動くけど2回目から動かない、という挙動に悩まされた。モーター制御って難しいですね。ON/OFF するだけなんで、リレーの方が確実に動くだろうと判断した。部品点数はちょっと増えてしまったけど。

 まだブレッドボードで試しただけなので、これからユニバーサル基板に組んで、実験してみる。

 8/10 追記:RESET 端子をプルアップしておかないと、リレーからのノイズでリセットがかかってしまい、誤動作することがわかった。回路図を下のように修正しました。(点線で囲んだ 1K 抵抗を追加)

20170726-2.png
posted by toshinagata at 23:24| 日記