2017年11月04日

プロコフィエフのピアノソナタ第6番

 プロコフィエフの「戦争ソナタ」と呼ばれる3曲。8番と7番は頑張れば弾けそうな気がする(といっても、他人に聞かせられるレベルではないが)。けれども、6番はどうやっても弾ける気がしない。例えば下の譜例は第2楽章の36〜38小節だけど、こんなのどうしろというのか。テンポは Allegretto だが、2/2 ですよ。四分音符=180 ぐらいの速さにはなるでしょう。左手無理だよ。

20171104-1.png

 再現部ではさらに細かくなる。ここは跳躍はないけど。

20171104-2.png

 こういうのを「弾いてみる」ために DTM というものがあるんだろう(勝手な決めつけ)。こんな風になりました。

 ちなみに、中間部(Meno mosso のところ)の音の運びは、8番の第1楽章とちょっと似ている気がする。同じ調だからそう感じるだけかもしれないけど。

20171104-3.png
posted by toshinagata at 01:41| 日記