2018年03月03日

A級順位戦最終局:三浦勝ち、渡辺陥落

 ニコニコ動画で見ていたら、プレミアム会員の方々に追い出されてしまいました(苦笑)。仕方がないので、5ちゃんねるをリロードしながら経過をチェック。盤面がないから何にもわからない。ときどきウソを投下する人がいるし。

 三浦さんにはなんとしても勝って欲しかった。三浦さん本人としては、相手が渡辺棋王と言っても、別に「因縁の対決」などとは思ってないだろう。単にまわりが煽っているだけ。でも、観客の一人として、やっぱり勝って欲しかった。勝ってもらって、こちらが溜飲を下げたかった。真剣に将棋と向き合っている棋士のみなさんには申し訳ないんだけど、観客ってそういう身勝手な存在なんだ。

 そして三浦さんは勝った。おまけに、深浦さんが久保王将に勝って、渡辺棋王はB1へ陥落。かつ、名人挑戦は前代未聞の6人によるプレーオフ。誰かが台本を書いたとしても「そりゃ無理でしょ」とボツになるぐらいの劇的結末になった。なんかこの1年間、将棋界は「いくらなんでも無理があるでしょ」というネタが多かったね。

 深浦さんも好きな棋士の一人です。お付き合いしていた女性との結婚を認めてもらうために、相手のご両親をタイトル戦に招待した話は特に好き。そういえば、先日羽生竜王の就任式で「聖の青春」で羽生役を演じた東出さんが素晴らしいスピーチをしたけど、その中で深浦さんに言及されていました。東出さんも深浦さんのファンなんだろうな。

タグ:将棋
posted by toshinagata at 01:50| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ