2018年03月04日

リモコンプラレール再び

 坊の電子工作はしばらく一休みだったのだが、最近になって、鉄道好きの同級生と一緒に「鉄道模型のリモコン化」を画策しているらしい。「(同級生が)YouTube でプラレールをリモコンで動かす動画を見て、ああいうのをやりたいって言うんだよね」とのこと。それ、前にやったよ君らに見せたのに完全スルーされたけどな。まあ当時は坊は小学校にも行ってなかったから、無理もない話ではある。

 当時作ったものを見たい、と坊が言うので、探し出してきたが、IR受光素子が外れていたり、基板結合用のピンヘッダが折れていたり、ちょっと修復不可能な壊れ方をしていた。これは作り直さないといかんね。

 改めて調べてみると、いくつか作例が見つかった。中でも良さそうだったのが、「名張市つつじが丘おもちゃ病院:100均プラレールの赤外線リモコン化の製作」。子供向けのマイコン工作教室の教材として開発されたらしい。しかも、有難いことに、回路図・配線図・部品表などがすべて公開されている。マイコンが8ピンの PIC なので、そこは AVR に変えたいけど、その他はそのまま流用できるだろう。

 坊はさっそく物置からプラレールの車両を引っ張り出してきて、検討を始めた。こちらも、上の公開資料を参考にさせてもらって、坊たちが実現できそうな原案を作成してやろう。

タグ:工作
posted by toshinagata at 23:11| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ