2018年04月01日

SqueezeBox の音楽をスマホで聴く

 うちでは、音楽サーバとして QNAP TS-110 を使って、SqueezeBox Touch で音楽を聴いている。買った CD は Mac の iTunes でリッピングして、TS-110 に転送したあと Logitech Media Server で認識させる。ちょっと手間がかかるけど、何しろ SqueezeBox Touch の操作性と音質が抜群に良いので、かれこれ6年ぐらいこのスタイルで音楽を聴いている。

 実は SqueezeBox Touch はとっくの昔に生産中止になっていて、Logitech Media Server も QNAP ではサポート外になっている。QNAP が壊れたらどうするんだ、という問題はある。同じような悩みを抱えている人がいらっしゃった:「Squeezebox Touchを使い続けるために」「ネットワークプレーヤー YAMAHA WXC-50導入 − SqueezeBox Touch の代わりに成り得るのか」(Enjoy Life, Enjoy Hobby さん)。結局、SqueezeBox Touch と同等の価格帯で、これに匹敵する製品はなさそう、というお話。やっぱりそうですよねぇ…

 でまあ、今のところは Logitech Media Server が動いているので、この音楽をなんとかスマホで聴けないものかな、と考えた。調べてみたが、イマイチよくわからない。なんか、音を鳴らすための「プレーヤー」と、曲を選ぶための「コントローラー」を別々にインストールしないといかんみたい。一本にまとまらないのかなあ。

 今回は、プレーヤーは SqueezePlayer (540円)、コントローラーは Squeezer (無料) を使った。

 自宅の無線 LAN に QNAP TS-110 がつながっている状態で、スマホの WiFi をオンにして、Squeezer を立ち上げる。自動的に TS-110 を認識してくれるので、CONNECT で接続する。

20180401-1.png

 SqueezeBox らしい画面が出てくる。左上にプレーヤーのリストがある。このスマホの名前で表示されているプレーヤーを選択する。

20180401-2.png

 アルバム名をタップしたときの動作が選べるのだが、"Browse Songs" にしておくのがいい。"Play" にすると、自動的に1曲目から演奏が始まってしまう。

20180401-3.png

 曲をタップしたときの動作も選べる。"Play" をデフォルトにしておく。これは1曲だけ演奏するもの。本当は "Play from here" がいいのだけど、この動作をデフォルトにすることはできない。曲を長押しするとこのメニューが出るので、ここから選べばよい。ちょっと手間がかかる。

20180401-4.png

 ちょっと使いにくいところもいろいろあるんだけど、まあ我慢できる範囲なので、これで使ってみようと思う。

タグ:音楽 スマホ
posted by toshinagata at 23:26| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ