2018年11月11日

開かずの踏切:JR西日本・滝の谷踏切

 西の新横綱が誕生したそうです(笑)1時間に55分遮断ってすごいな。

 しかし、ちょっと変な気がする。「南宮原踏切」が開かないのはわかるんですよ。JR 東海道線と貨物線を横切っているから、線路がたくさんある。そりゃあ、この線路に列車が次々とやってきたら、なかなか開かんだろう。貨物列車って長いやつあるしね。

 これに対して、「新横綱」の「滝の谷踏切」。 川西池田駅って帰省の時によく利用するんだけど、その近くの「開かずの踏切」ってどれかと思ったら、これですよ。普通の複線を横切っているだけ。なんでこれがそんなに「開かずの踏切」になっちゃうの?

 よく見ると、この踏切は車も通り抜けられないような狭い踏切のようです。ネットで探しても情報が見つからない。「横綱」に昇格したことから、鉄分高い人たちが紹介ページなど作ってくれるのではないかと期待。(いやそれほど期待はしてない。わりとどうでもいい。むしろそのすぐ横にある「東洋食品工業短期大学」というのが気になる。川西市にそんな大学あったんかいな、と調べてみると、食品包装の専門知識を教えているようです。)

posted by toshinagata at 01:12| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ