2019年01月06日

「子供の科学」Raspbian 用の LÖVE (Love2D) インストーラ

 前回の続き。「子供の科学」バージョンの Raspbian(ジブン専用パソコン2)に LÖVE (Love2D) を入れるインストーラを作りました。

[love2dx-install.tgz (18.1 MB)] (2019/1/19 バージョン)

 ダウンロードして、ダブルクリックなどで開く(自動的に開くかも)と、下のようになります。"love2dx-install" フォルダを、適当なフォルダ(下の図では Download フォルダ)に移動します。

20190105-1.png

 "love2dx-install" フォルダをダブルクリックして開きます。

20190105-2.png

 "install.sh" ファイルをダブルクリックします。

20190105-3.png

 こういうウィンドウが出てくるので、「端末で実行する」ボタンを押します。(「実行」でもいいのだけど、メッセージが何も出ないので、何が起きているのか全くわからず不安になります。)

20190105-4.png

 ターミナルウィンドウが開いて、処理が始まります。"Update MIME database..." の処理はけっこう時間がかかるので、しばらく待ってください。

20190105-5.png

 ターミナルウィンドウが消えたら、インストール完了です。デスクトップに LÖVE のアイコンができているはずです。(アイコンが LÖVE のものになっていない場合は、フォルダをいくつか開いたり閉じたりしてみてください。)

20190105-6.png

 ダブルクリックすると、"NO GAME" の画面が出ます。

20190105-7.png

 前回にも書きましたが、raspi-config の Advanced Options/GL Driver で、"GL (Fake KMS)" を選ぶ必要があります。LXTerminal を開いて、sudo raspi-config と打ち込み、Advanced Options → GL Driver → GL (Fake KMS) とたどっていってください。設定を変更したあと、再起動が必要です。

 簡単なサンプルゲームを一緒にインストールできるようにしたいな。まだネタがないので、それは今後の課題ということにしておく。

posted by toshinagata at 00:19| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ