2019年03月20日

4月からのラジオ英語講座

 4月からの英語講座。「高校生からはじめる『現代英語』」。

20190320-2.jpg

 なかなか面白そう。今月の題材は、「第一次大戦終結100年記念式典」「白内障のクマの手術成功」「オゾン層がフロン規制強化で回復」「大谷翔平選手の帰国会見」。内容はけっこう骨があるけど、語彙力をつけるには好適だと思う。こんな文章ですからね。

Veterinarians in Japan have conducted a rare surgery − a cataract operation on a bear.
日本の獣医師たちが珍しい手術を行った − クマの白内障の手術だ。

 もう一つは、「基礎英語3」。げー、また RoboCorpus だ。

20190320-1.jpg

 前にも書いたんだけど、基礎英語3なんとかならないのか。RoboCorpus は特にやめてほしい。とにかく話がぜんぜん面白くない。今年度の基礎英語3の話はわりと面白かったんだけどね。メインターゲットの中学生にとって身近な設定でありながらも、ストーリーの中に地方旅館の再生や国際化の話まで込められていて、広がりがあった。

 とはいえ、講座の内容は相変わらずで、ぜんぜん系統的じゃない。文法事項はいちいち補足してやらないといけない。リスニングの勉強だと思って我慢してやってるけど、効率が悪いことこのうえない。

posted by toshinagata at 23:24| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ