2020年04月26日

Emacs 26.3 をビルドして LilyPond ファイルの編集

 久しぶりに LilyPond を使おうと思ったら、Mac を新調してから Emacs を入れてないことに気がついた。さっそくビルドしてみた。参考にしたのはこちらの記事。

 まず、@takaxp さんのパッチをダウンロード。

 Emacs 26.3 の tarball をダウンロード・展開して、パッチを当てる。

$ cd path/to/emacs-26.3
$ patch -p1 < ../ns-inline-patch-master/emacs-25.2-inline.patch 

 Homebrew で、以下のツールをインストールしておく。

$ brew install autoconf automake pkg-config gnutls texinfo

 autoconf, configure, make を順に実行。

$ ./autogen.sh
$ ./configure CC=clang --without-x --with-ns --with-modules
$ make install -j4

 nextstep ディレクトリの中に、Emacs.app が生成している。

20200425-1.png

 あとは、昔書いた記事「Emacs で LilyPond を使う」「Emacs で LilyPond を使う (2) - Point and Click」「Emacs で LilyPond を使う (3) - スコアの一部だけを組版する」に従って、カスタマイズした Emacs Lisp をセットアップする。Mac の環境移行のときに、~/.emacs.d は移行されなかったんだな。

 無事立ち上がりました。自作の LilyPond-hide-sections もちゃんと動作している。

20200425-2.png

posted by toshinagata at 10:38| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ