2020年08月26日

3Dプリンタ:Marble Run のモータ化

 Marble Run = 玉転がしのモータ化、一応できました。ぜんぜんスムーズに動かなくて、しょっちゅう止まるので、あまりいい出来とは言えないけど。

20200827-1.jpg

 まず、台座と、動力伝達のギヤ類です。

20200827-2.jpg

 こんな風に組みます。

20200827-3.jpg

 先日作ったギヤ部分を持ってきます。

20200827-4.jpg

 モータの回転軸とギヤをはめこみます。軸とギヤの穴は正方形に加工してある。

20200827-5.jpg

 台座にはめこんで固定します。

20200827-6.jpg

 フタをはめこんで、ギヤボックス周りは完成。

20200827-7.jpg

 玉転がし側のパーツです。トラック(青いやつ)は、高解像度でプリントし直しました。

20200827-8.jpg

 ギヤとトラックをはめ込みます。矢印で示したところと、正反対の側とに、ツメと切り欠きを作ってあります。

20200827-9.jpg

 玉を持ち上げる「らせん」を挿し込む。写真ではわからないけど、ギヤの下側に軸がはみ出します。

20200827-10.jpg

 軸受になる部品をはめる。

20200827-11.jpg

 手回しの部品をはめる。モータで回すから要らないはずだけど、現実にはしょっちゅう止まるので、むりやり回すのに必要です(苦笑)。

20200827-12.jpg

 台座にベアリングを入れる。といっても、トラックに転がすのと同じ玉を入れるだけです。

20200827-13.jpg

 トラックをはめこんで完成。

20200827-1.jpg

 このあともう少し追い込んでみたけど、結局あまりスムーズに回るようにはならなかった。一から設計をやり直した方がよさそう。3Dデータを公開する価値はないかな……。

posted by toshinagata at 23:37| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ