2020年10月22日

TS-110 が突然お亡くなりに!

 10年前からバックアップに使い続けてきた QNAP TS-110。Time Machine バックアップだけでなく、SqueezeBox Touch への音楽サーバとしても無休で働いてきた。ところが、最近 SqueezeBox Touch の調子がおかしくて、調べてみたところ、TS-110 が落ちていることが判明した。なんと、電源アダプタがおかしくなっていて、電源が入らない。しかも、TS-110 のバックアップに使っていたバッファローの外付け HDD も電源が入らない。両機器がつながっていたスイッチ付きのタップが挙動不審で、もしかしたらコイツが原因だったかもしれない。理由はともかく、現状で「バックアップ無し」というキケンな状態なので、早急に解消する必要があります。

 緊急バックアップは外付けハードドライブでしのぐとして、長期的にはやはりバックアップ用+音楽サーバとしての NAS を維持したい。QNAP TS-230 が良さそうだけど、SqueezeBox Touch への音楽サーバとするには Logitech Media Server ソフトを自力でインストールしないといけない。これが可能なのかどうか、よくわからない。"QLogitechMediaServer" というのが配布されているのだが、これ TS-230 にインストール可能なのか?

 なお、QNAP を Squeezebox への音楽サーバにすることについて、こういう意見もある。

You could buy a Raspberry Pi, install piCorePlayer, then install LMS. Point the LMS at the music files on the QNAP and hey presto, you can continue using the Touch. This is what I do, and it works very well.

Logitech Squeezebox Forum

 ラズパイのサーバとしての信頼性ってどうなのよ、という話はあるのだが、これはこれで一つの手ではあるな。

タグ:Mac
posted by toshinagata at 00:33| 日記
email.png
Powered by さくらのブログ