2017年07月26日

ラズパイ+AVR:自動水やり器の回路

 自動水やり器の回路、一応設計できた。

20170726-1.png

 G6K-2F-3V というのは、オムロンの表面実装リレーで、以前リモコンプラレールの製作をしていたときに秋月の在庫処分で5個200円で買ったもの。2桁7セグメント LED の HDSP-K211 も同じ頃に買った。マイコン電子工作を始めた頃だな。

 "To motor" と書いたところを乾電池式ポンプに接続する。ATtiny からの制御で指定時間にリレーを ON にしてポンプを動かす。最初は MOSFET でスイッチングをしようと思って回路を組んでみたのだが、最初の1回だけ動くけど2回目から動かない、という挙動に悩まされた。モーター制御って難しいですね。ON/OFF するだけなんで、リレーの方が確実に動くだろうと判断した。部品点数はちょっと増えてしまったけど。

 まだブレッドボードで試しただけなので、これからユニバーサル基板に組んで、実験してみる。

 8/10 追記:RESET 端子をプルアップしておかないと、リレーからのノイズでリセットがかかってしまい、誤動作することがわかった。回路図を下のように修正しました。(点線で囲んだ 1K 抵抗を追加)

20170726-2.png
posted by toshinagata at 23:24| 日記

2017年07月25日

ラズパイ+AVR:自動水やり器を作成中

 前から作りたいと思っていた「自動水やり器」を作り始めています。プランターで育てているミニトマトに、朝晩1回ずつ水をやるためのもの。

 ミニトマトは実は毎年植えて、毎年失敗している。それでも、坊が小学生の時にベランダで植えて見事に実をつけた記憶が忘れがたく、なんとか収穫できるようにしたいと挑戦を続けている。今年は「アイコ」を植えた。最初の実はうまくついたのだが、そのあとがなかなかうまくいかない。現在は、コナカイガラムシとの戦いを続けている。こいつらが若い花芽を食べてしまうので、実がつかずに葉ばかり茂ってしまう。「サラダ油+台所洗剤+水」を吹き付けてやると退治できる、という情報をネットで見たので、これにニームオイルも混ぜて、ダメもとで試しているところ。

 あ、工作カテゴリの記事のつもりだったんだ。「工進 自動停止乾電池式ポンプ EP-305」というのを使って、ポンプの ON/OFF をマイコンで制御しようとしている。よくある工作なんですが、けっこう人によって具体的な実現方法が違ったりしてるんだよね。うまくいったら、記事を書きます。

posted by toshinagata at 00:22| 日記

2017年07月19日

ラズパイで AVR に書き込み

 ラズパイを使って AVR に書き込みする方法をまとめました:「ラズパイで AVR プログラミング

 けっこうハードルが高いですねえ。せっかく avrdude がラズパイの GPIO 制御に対応しているのに、Arduino IDE で使えるようになっていない。そもそも、Arduino IDE 自体、最新版をインストールしてしまうと「ボードマネージャ」が使えない(使う方法あるのかな?よくわからなかった)。(2017/7/24 追記。勘違いだったみたい。1.8.3 が現時点での最新版。) 1.8.3 を取ってきてインストールするが、これに付属している avrdude はラズパイの GPIO 制御と相性が悪く、エラーが出てしまう。結局、avrdude も自前でビルドすることになった。

 マイコン+電子工作ができるようになると、工作の自由度が一気に広がる。プログラミングのところでもう一段階ハードルがあるが、それを何とか越えてしまえば、もう「何でもできる」からね。

posted by toshinagata at 23:19| 日記