2016年05月04日

木たち・花たち

シマトネリコ。そろそろ幹を切り詰めないと、際限なく大きくなってしまう。


ナツミカン。今年はたくさん花が咲いた。


ギボウシ。シダレウメの根元に植えてあるのだが、今年はシダレウメが枯れてしまっている分、こちらが元気いっぱい。シダレウメの復活を願っているのだが、どうなんだろうか…


ユリ。今年も元気よく伸びて来た。まだつぼみは固い。アブラムシが寄ってこないように、ニームオイルを吹きかけている。今まで使っていたスプレーは高かったので、控えめに使っていたが、今使っているのは 1 L で 20 円もしないので、気兼ねなく使える。井手商会さんありがとう。


ポピーとイレシネ・ピンクファイヤー。観葉植物として元気に育っております。ていうか、ポピー花咲かせろよ。イレシネ・ピンクファイヤーは去年も植えたが、冬にいったん枯れたので、もう一度苗を買って来た。


オレンジ色の元気な花はカレンデュラ。その左にチェイランサスを植えたのだが、いつの間にか消えてしまった。上の方にあるのはスイセンとムスカリなのだけど、球根の花はすぐに終わってしまう。タネを作るやつの方が次々花を咲かせるので、楽しみが多いね。


パンジー。今年は冬の間花付きがイマイチだったが、3月頃からよく咲くようになった。


コマツナ(きよすみ)。少しずつずらして種をまき、先日1回目を収穫した。どうしても虫がついてしまいますね。


クラピアはだいぶ広がった。去年の5月と比べてみると一目瞭然。


去年はこんな感じでしたからね。


反対側はこの通り。今年は、画面の右上の方をなんとかしたい。
花はまだ咲いていない。まだつぼみも見えないので、もう少し後かな。左上の方に見えている白いものは、ナツミカンの花びらが落ちたもの。


こちらは去年はこうだった。


タグ:園芸
posted by toshinagata at 00:20| 日記