2017年12月03日

wxWidgets の開発で悩み中

 Mac OS を 10.11 に上げてから、やらなくちゃいけないなと思いつつ放置していたのが、wxWidgets によるクロスプラットフォーム開発環境の整備。OS のバージョンが変わると開発環境が大きく影響を受けるのはやむを得ないことだが、wxWidgets の開発環境は特に複雑なので、頭が痛い。

 最初に問題になるのが、現行の Xcode では PowerPC バイナリのビルドができないこと。そもそも、PowerPC バイナリってまだ必要なんだろうか。最後の PowerPC Mac が出荷されてからもう10年以上たっているので、そろそろ終了してもよいのではないか。もっとも、うちにはまだ PowerBook G4 が存在していて、たまに起動されることもある。一応 Snow Leopard が動くマシンも確保してあるので、どうしても必要な場合はそっちを立ち上げてビルドする、という対応になるのかな。

 一応前にビルドした wxWidgets 3.0.0 のライブラリを使って、現行の Xcode で簡単なプロジェクトをビルドしてみたが、訳のわからないエラーがいろいろ出て、うまくいかなかった。ライブラリのビルドからやり直さないといけないのかな。コンパイラも clang に変わってるしな。いろいろ大変そう。

 あとは、Windows のビルドをどうするのか。以前は MinGW を使っていたのだが、make がむちゃくちゃに遅いのがけっこう辛かった。Fusion もバージョンアップしないといけない。VirtualBox に乗り換える手もあるが、どんなもんだか。

タグ:Mac wxWidgets
posted by toshinagata at 23:44| 日記