2017年12月14日

wxWidgets のクロスコンパイル (PowerPC 編)

 wxWidgets の件の続き。PowerPC は対応は諦めようかとおもっていたのだが、古い Xcode から古いコンパイラや SDK を抽出して新しい Xcode にインストールすることができるらしい。これは試してみなくては。

 使うツールはこちら。

 Clone or Download -> Download ZIP でソースをダウンロード・解凍する。xcodelegacy-master というフォルダができるので、そこに cd する。

$ cd path/to/xcodelegacy-master
$ chmod +x Xcodelegacy.sh

 下の URL から Xcode 3.2.6 と 4.6.3 をダウンロード(Apple ID 必要)。

 コンパイラと 10.5 SDK を取り出して Xcode8 にインストール。

$ ./Xcodelegacy.sh -compilers -osx105 buildpackages
$ sudo ./Xcodelegacy.sh -compilers -osx105 install

 以下のメッセージが出る。

*** Warning: /Developer/SDKs should be a symlink to /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs
Check that /Developer exists, and fix /Developer/SDKs with:
 $ sudo ln -sf '/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs' /Developer/SDKs

 このように対応する。指示された通り。

$ sudo mkdir /Developer
$ sudo ln -sf '/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs' /Developer/SDKs

 試しに Molby プロジェクトを開いてビルドしてみた。なんと、あっさり通ってしまった! Release ビルドで "Dsymutil" 関連のエラーが出たが、デバッグシンボルを DWARF with Dsym から DWARF に変更すると通った。これで、しばらくは PowerPC 対応を継続できるな。(実行テストは相当めんどくさいけど…)

posted by toshinagata at 21:49| 日記